自然・美食・文化満喫!台湾高雄観光~甲仙/雙涘熱帯樹木園/原郷緣紙傘文化村~

芋粿 台湾
芋粿

今回は台湾高雄の自然・美食・文化満喫コースを紹介します!

広告

日本人が作った⁉『雙涘熱帯樹木園』

雙涘熱帯樹木園

雙涘熱帯樹木園

雙涘熱帯樹木園は高雄市の美濃區に位置する森林保護区です。

前身は1935年に日本人により設立された竹頭角熱帶樹木園であり、現在は「雙涘熱帯樹木園」という名で台湾の農業委員会(日本の農林水産省に相当)により、管理保護されています。

7.56ヘクタールの大きさで、東京ドームの約1.5倍の広さとなっています。

日本が台湾を統治していた時代に270種類の植物をアジアやオーストラリア、南アメリカがから輸入し、どの種類が台湾でも生息可能かを実験するために作られた森林です。

現在は96種類の様々な種類の木々が生息しております。

雙涘熱帯樹木園博物館

雙涘熱帯樹木園博物館

小さな博物館もあります。が、私たちが行ったときには開館していませんでした。

毎週土曜日、日曜日9:00~16:00に開館しているようです。

雙涘熱帯樹木園植物

雙涘熱帯樹木園植物

静かな山登りスポットです。風や水、鳥や虫の鳴き声を楽しみながら、歩くことができます。

様々な熱帯の植物が生息しています。

雙涘熱帯樹木園植物の紹介看板

雙涘熱帯樹木園植物の紹介看板

木に看板がかかっており、木の名前や生息地が書かれています。

日本語でも名前が表記がされていました!

雙涘熱帯樹木園小さな川

雙涘熱帯樹木園小さな川

小さな川もありました。

普段は泳げるくらいの水量があるようですが、今回は雨不足の為、水量が非常に少なかったです。

雙涘熱帯樹木園歩道

雙涘熱帯樹木園歩道

道は基本的に歩きやすいように、石で舗装されていますが、ところどころ隙間があったりするので足元も確認しながら歩いた方がよいですね。

様々な種類のきのこも見られました。

雙溪樹木園

場所:高雄市美濃區

地図

タロイモの里「甲仙」

甲仙区高雄市の東北部に位置する、タロイモで有名な地区です。

タロイモ色の橋(甲仙大橋)が出迎えてくれました!

橋の付近にはタロイモの大きな像

タロイモ色の橋

タロイモ色の橋

この通り(文化路)、とにかくタロイモだらけです

タロイモを使った食べ物やお菓子、お土産などたくさんあります。

タロイモ通り

タロイモ通り

三冠王芋冰城

橋を渡り終えて、文化路に沿って歩いていくと「三冠王芋冰城」にたどりつきました。寄り道しなければ、橋から徒歩約5分程度でつく距離です。

城冰芋王冠三

城冰芋王冠三

タロイモを使った様々な品を楽しめるお店です。

机や椅子も多くあり、買ったものをその場で食べることもできます。

芋粿

お店の前で、いい香りがしたので、さっそく「芋粿」を食べてみました。芋粿とは、タロイモペーストを練りこんだ歯切れの良いおもちです。

5切れで40元でした。

その場で焼いてくれます。

芋粿 その場で焼いてくれます

芋粿 その場で焼いてくれます

専用のソースをかけて食べます。

芋粿

芋粿

素朴なやさしい味わいでした。

タロ芋スープ

お店の中に入るとタロイモスープを発見!

私たちは、「総合タロ芋スープ」を頼みました。

タロ芋タロ芋団子が甘いスープの中に入っています

ホット、または、コールドを選べるようです。

私は、冷たいスープにしました。

タロイモスープ

タロイモスープ

こちらも素朴なやさしい甘さ。タロ芋が特においしいかったです。

三冠王芋冰城

営業時間:月~日 7:30~20:30

電話:+88676751316

住所:高雄市甲仙區文化路47號

甲仙小奇芋冰老店

「三冠王芋冰城」の向かい側の通りに「甲仙小奇芋冰老店」があります。

小奇芋冰老店

小奇芋冰老店

ここは濃厚タロイモアイスと濃厚タロイモドリンクで評判のお店です。

タロイモアイスとタロ芋西米露

さっそく定番タロイモアイス(20元)タロイモ西米露(40元)を食べてみました。

タロイモアイスとタロ芋西米露

タロイモアイスとタロ芋西米露

タロイモアイスはトルコアイスのようにねっとり感があります。

タロ芋西米露は、飲むというより吸いながら食べるという感覚の濃厚ドリンクです。中には、固形のタロ芋が入っています。

西米露とは?
西米露をカタカナにすると「シーミール」。タピオカのように弾力のあるプルプルした粒ですが、西米露は「サゴ」というヤシ科の植物のでんぷんから作られています。

また、この地域では、2009年8月7日、8日にかけて台風による集中豪雨で、土砂災害が発生し数百名の死者が出たことがあるそうです。

その際、ダライ・ラマも支援にこの土地を訪れたとのことです。

写真が飾ってありました。

ダライ・ラマ訪問

ダライ・ラマ訪問

アイスバーやその他タロ芋のお菓子も販売していました。

小奇芋冰老店メニュー

小奇芋冰老店メニュー

甲仙小奇芋冰老店
営業時間:月~日 7:30~19:30

電話:+88676751008
住所:高雄市甲仙區中正路2號

ねこがいっぱい!「高雄猫巷」

小奇芋冰老店から約徒歩5分の所に甲仙郵便局があります。その隣の通りに、高雄猫巷があります。

高雄猫巷入口

高雄猫巷入口

カラフルな小さな傘が目を引きます。

高雄猫巷 カラフルな傘

高雄猫巷 カラフルな傘

なんだろうと、通りを覗いてみると、とにかく猫猫猫

猫型のポストに、壁には猫が描かれ、地面にはカラフルな猫の足跡が描かれています。

猫が縄跳びを握ってます。

猫の縄跳び

猫の縄跳び

頑張って飛んでみました((笑)

猫の縄跳び

猫の縄跳び

本物の猫もいました。すごく人懐っこく、自らすり寄ってきました。

猫

高雄猫巷

住所:高雄市甲仙區林森路44號

甲仙区役所

区役所の前にもタロイモのオブジェがありました。とにかくタロイモの地域です。

甲仙区役所

甲仙区役所

すれ違う人も挨拶してくれたり、すっごくゆったり、暖かい感じのする心地よい田舎町でした。

原郷緣紙傘文化村

原郷緣紙傘文化

原郷緣紙傘文化

原郷緣紙傘文化村客家文化の一つである紙傘を中心に、陶芸や食事も楽しめる施設です。

原郷緣紙傘文化村は油紙を用いた傘は陶芸、文物、民俗、美食といった五大テーマと組み合わさり、美濃の魅力を発信する施設となっています。ここでは客家文化をモチーフにした各種商品や美しい紙傘を購入できます。また、この世に一つしかない工芸品の製作過程を見学できるほか、手作り体験もできます。(高雄旅遊網より引用 https://khh.travel/Article.aspx?a=6271&l=3&stype=1058&sitem=4111)

この美濃地域は昔、中国から来た人が多く住んでいたそうです。

原郷緣紙傘文化村 傘

原郷緣紙傘文化村 傘

かつては、紙でできた傘を使っていたようで、色とりどりの傘が販売されていました。

原郷緣紙傘文化村

原郷緣紙傘文化村

傘以外のお菓子などのお土産も売っていました。

原郷緣紙傘文化村

原郷緣紙傘文化村

原郷緣紙傘文化村

営業時間:月~金 8:30~17:00 / 土日 8:30~18 :00

電話:+88676810888

住所:高雄市美濃區中興路一段147號

以上、台湾高雄の自然・美食・文化満喫コースでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました